キャッシングの利率とは?

キャッシングでは、利率が大事です。
キャッシングとは、平たく言うと金融会社などから少額の現金を借り入れすることです。
適用される利率は利用する店舗などによっても違いがあります。
公告やCMでキャッシングを見かける機会が増えていますが、そこに書かれている利率は多くの場合、その会社の最も低い金利条件になります。
審査を受けてからキャッシングを利用することになっていますが、その時に利率が決まることがほとんどです。
金融会社といっても色々あり、利率の違いも意外と大きいものです。
いくら気軽に融資が可能になったとはいえ、キャッシングによる多重債務は絶対に避けなくてはなりません。
最近は法改正もあり、今までのようないわゆるグレーゾーン金利による融資が撤廃されたため、利率の上限は明確化されています。
以前は29.
2%までは利率をつけることができましたが、今では20%以上の利率をつけてはいけないことになりました。
もし仮にキャッシングをせずに済むならば他の方法を探すこと、そして一旦借りたお金は利率に基づく利子をつけて確実に返済しましょう。
アコム土日即日審査?窓口営業時間は?【借り入れできる?】